WEBデザイン

【Photoshop】はマスト!未経験からWEBデザイナーを目指す初心者が最初に学ぶべきツール

WEBデザイナーになるために、欠かせないのが”デザインソフトの習得”です。一般的に有名なのは「イラストレーター(Illustlator)」・「 フォトショップ(Photoshop)」。でも、何から手をつけたらいいかわからない……と頭を抱える人も多いはず。初心者はまず、「フォトショップ( Photoshop)」の基本から勉強するのがおすすめなんです。現場での使用頻度が高く、とてもポピュラーだからです。今回は、最も安いソフトの入手方法と、基本操作を学ぶ初心者でもわかりやすいおすすめの本をご紹介します。基礎的なスキルを身につけ、WEBデザイナーへの第一歩を踏み出しましょう。

Photoshopの割引は?最安値はどれ?

そもそもPhotoshopとは、Adobe社の提供する画像編集ソフト。一昔前は販売されているディスクがらインストールが主流でしたが、2020年現在は”サブスクリプション(購読制ソフトウェアサービス)”として提供されています。「できれば最安値でゲットしたい!」と思いますよね。現在の主な入手方法で比べてみましょう。

正規価格の5つのプランから選べばOK

割引のあるアカデミックプラン(学生・教職員個人版ライセンス)や、家電量販店からセールで販売されることもありますが、初心者ではあまり使わないソフトも入っていたり、プランの途中変更ができない場合も。WEBデザイナーを目指して勉強をはじめるなら、最初はシンプルなプランを選び、他のソフトの習得が必要になったらブランを見直せばOK!

▼Adobe社公式ページでの Photoshopを含むライセンス体系と価格はこちら

  • フォトプラン 月額980円/年額11,760円
  • 単体プラン 月額2,180円/年額26,160円
  • コンプリートプラン 月額4,980円/年額59,760円
  • コンプリートプラン + AdobeStock 月額8,460円

最安【フォトプラン】で Photoshopを極める

WEBデザイナーにとってPhotoshopは必須ソフトといわれています。 まずはPhotoshopの基本を集中して覚えて、着実にスキルをアップデートしていきましょう!

-WEBデザイン

© 2021 MIYOフォリオ Powered by AFFINGER5